伝染性単核症

 昨日の夕方から病児保育でちび太を預かってもらえるところを探したけどなくて…
悩んだあげくに、3月までママの上司だった大先輩に預かってもらうことになりました

感染症扱いになり隔離室のある病児保育室はなかなか取れないんだよね~(・_・;) でも、そこまでして働かなくてはいけないの??? と言う気持ちにもなったり…

何度が面識があり、何となく知っていたので初めて行った自宅でも泣くこともなくママから離れてくれたちび太 本当は不安でいっぱいだったんだろーなぁ~ でも、とっても子供好きなおばちゃま よくお孫さんの相手もしているので慣れたもの 子供好きな人って子供にもわかるんだよね~ 
お昼ご飯もお願いしちゃった 本当に感謝です
我が家のもう使わなくなったおもちゃや絵本を持って行きました

お昼に気になって電話してみたけど、「おりこうさんにしてるし大丈夫よ」って ちび太も電話に出て、「ママ~今からごはんたべるしー」と元気に話してました その声に安心したよ
終わったらすぐに迎えに行くからね~

迎えに行くとニコニコでママを迎えてくれました
折り紙をしたりドミノ倒しをしたりして遊んでいたけど、昼寝してから熱が上がり16時半に38.9℃になったから解熱剤を飲ませたよ~って
「ホント おりこうさんでした」と言ってもらえて…ママも嬉しかったよ

その帰りに明日預ける予定の病児保育の小児科で診てもらうと、「昨日かかった病院で看てもらえばいいのに!! 伝伝染性単核症は間違えないし、熱もあって肝臓も腫れてて肝機能も上がっているのに病児保育という問題ではない 入院のレベルまでいってる 安静が大事なんだ」と怒られたママ 
とりあえず予約は取れたけど、ママは悶々…家でママが看るべき!? ちび菜もいるとまた入院するのは困るわ 3度目の入院になっちゃうし…
明日職場の人とも相談してあさって以降は決めることにしよう ちび太の状態にもよるしね

ちび太頑張れ 何もしてあげられなくてごめんね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック